すべての私物をトランクへ

いつでもどこかに旅立てるように

楽しい工夫

フローリングワイパーに一工夫

ウエットタイプのシートを使って掃除すると1往復するちょっとの間に必ずシートが外れてしまいます。ただでさえズボラで掃除嫌いなのに(!)その度に付け直すイライラ…。それを解決するために3枚も4枚も重ねて外れにくくしたり、紐で結んだりしていたんですが、結局根本的な解決にはなりません。色々ネットで調べたところ、純正のクイックルワイパーを買えばいいんじゃないかと言う結論に至りました。( 花王株式会社 クイックルワイパー [道具本体]  )接地面が立体的で汚れが取れやすそうなのと、外れにくそうなのがいい。今使っているもの(どこで買ったのかも覚えていない…)は平面でとても簡易的。

f:id:mnmm24:20170808205651j:plain

(こののっぺり感。そりゃ取れるわ…)

これを処分して買い換えても良かったんですが、どうせ捨てるならやれるだけの事をして捨てようと思って、これを買いました。

f:id:mnmm24:20170808205641j:plain

スベリ止め液〜〜〜!

これを、

f:id:mnmm24:20170808205702j:plain

こうして、

f:id:mnmm24:20170808205623j:plain

こう使う。

今のところ不具合なし!もし今後同じように使いにくさを感じたら、その時は満を辞してクイックルワイパーを購入します。

PYUAN購入

こないだ迄使っていたsalonstyleを使い切ったので、前々から気になっていたシャンプーを買いました。

KOSE コーセーSALON STYLE(サロンスタイル)  ノンシリコンシャンプー  (エアインスムース) 詰め替え 360ml

(サラサラな上コスパ良すぎ!オススメです)

新しくPYUANにしました。カシス&ジャスミンがふんわりと香ります。買って気がついたんだけどメリットから出てるそう。HP→( PYUAN-大切なのは、落とすこと。クレンズケアシャンプー |花王 PYUAN )

ちなみにボディーソープはハダカラ!これはリピート買いです。保湿成分が洗い流されない!の謳い文句通りすごく潤うから好き。今回はリッチソープの香りを選びました。

 f:id:mnmm24:20170822085729j:image

(こんな感じで吊り下げて収納)

ROOMCLIPを参考に

最近インテリアの参考にしているのがROOMCLIPと言うアプリです。実例を謳ってるだけあって今まさに住んでいる部屋を投稿している写真ばかりなので、とても参考になります。ほんとインテリア雑誌を見ているかのような美しい部屋もあって毎日ハマって見ています。お目汚しですが私もちゃっかり登録中→( 部屋のインテリア実例 lemon25maiさん(Room No. 1225456)の部屋 | RoomClip(ルームクリップ)

無いなら作る、

ROOMCLIPでは、本当に色々なアイディアがあって勉強になります。おかげでDIY熱上がりっぱなしです。ミニマリストは変わらないけど、楽しく生活するにはどうしたらいいかを改めて考えるようになりました。既製品は美しく便利だけど、無いなら作るって発想が私に出てくる日が来るとは思わなかった(THE・不器用)それにしても自分に合うようにカスタマイズするのって楽しいですね!

私的博物館の楽しみ方5選

今日、国立博物館でラスコー展を見てきました。博物館や美術館は好きなんですが、近くにあるわけではないので 年2〜3回くらいしか行けないけど、行く度に心が豊かになると言うかもっと勉強しないといけないという気持ちになります。頑張ろう、私。…と言うわけで、今回は私的博物館の楽しみ方(&オススメポイント)を紹介します。

1:着いてすぐにランチ

人混みが嫌いなので、なるべく展示室が空いている時間にゆっくり回りたい。なので毎回私はランチ鑑賞ミュージアムショップの順番で回ります。大体11時過ぎにご飯を食べ、みんなが昼ご飯に行く時間にゆっくりと鑑賞するのが一番ストレスなく見られるのです。特に特別展の時は併設レストランで特別メニューが食べられるのも楽しみ。今回のラスコー展では4種類の特別メニューがありましたが、私はビシソワーズ風ポテトと豆乳の冷製スパゲッティにしました。f:id:mnmm24:20170810205834j:plain

(さくさくポテトも美味しいし、何よりバゲットが絶品!)

2:音声ガイドは絶対借りるべき

ただ見るだけより、ここぞと言うスペシャルな情報が聞ける音声ガイドは超オススメです。展示内容によりますが、芸能人の方がナビゲーターしていたりクイズや音楽が流れたりします。ミュシャ展の時はスラブ叙事詩見ながらモルダウを聴くという最高の贅沢を味わいました。本当、あれは心が震えすぎて泣いた。だから私は絶対に音声ガイドを借りて鑑賞します。

3:図録は買わない

人気の展示は人が多くて思うように見れないことも多いから、図録を買って後からゆっくり見ればいいかと思いがち。けどその買った図録、何度見ますか?(買って満足タイプの私は0回)そうなると、折角目の前にある作品に真剣に向き合うことが出来ない気がします。もうこれを見逃したら2度と見られない、だからそこじっくり見て自分の目に焼き付けた方が絶対いい。私はモノよりその時その場でしかできない経験の方を重視したいので、買うとするならポストカードくらいで、それもすぐに友人や家族に送ってしまいます。

4:持ち物は最低限

f:id:mnmm24:20170810174215j:plain

f:id:mnmm24:20170810194202j:image

① 財布 ② 万年筆 ③ モバイルバッテリー&充電器 ④ カキモリノート

見て回る時に絶対大切なのは荷物が軽いこと。うろうろするのに重い荷物なんて持ってられない。軽ければ軽いほどいいから本当は手ぶらで行きたいくらい(笑)なので最低限しかバッグに入れていません。④のカキモリノートは薄くて軽いトモエリバーなので持ち歩いてても全く邪魔になりません。博物館の中ではボールペン禁止のところもあるので、大体外で感想やメモを書いたりします。ちなみに大体のところにはロッカーがあるので、不要な荷物を預けておきましょう。(数に限りがあるので早めがおすすめ)

5:ひとりで行くこと

余程趣味が合う人でない限り、一人がオススメ。理由は「自分のペースで見たいから。」私は時々もう一度見直したいものがあると順番を飛ばしたり、音声ガイドの聞き直しをするので、誰かと一緒だと気を使ってしまうんです。そうなるとせっかくの展示に集中できない。そうなるくらいなら自分のペースでゆっくり見た方がいい。今回も1時間半かけてゆっくり鑑賞し、一部エリアの写真撮影可だったのでしっかり撮影もしました。

https://www.instagram.com/p/BXmgIjug1Xl/

✈︎.ラスコー展。心が震える。ただ美しいんじゃない。ただ壮大なわけじゃない。私はモノじゃなくて、ここでしか出来ない経験を大切にしたい。

最後に

ラスコーは世界史の教科書にも載っているくらい超有名な壁画ですが、こんなにも壮大で、こんなにも美しく、そしてこんなにも感動するものとは思ってもみませんでした。昔々に人類が描いた美しい壁画は、現代から見ても非常にクオリティの高い作品で、未だに謎もあるようで(語彙力がなくて申し訳ないけれど)とにかくすごい!っていう言葉でまとめておきます。

6000円と心の平安

今朝、不用品をリサイクルショップへ売りに行きました。出張買取が無理だったのは前記事で言った通りだけど…大変だった!本当文句も言わずに手伝ってくれた弟には感謝しかない…ここでも言うけど本当ありがとう!(ちなみに弟はこのブログの存在を知りません)

今回売ったリスト

  1. ニトリの組み合わせデスク(写真なし)
  2. ダイニング回転椅子
  3. テレビ
  4. 炊飯器
  5. 折りたたみイス

f:id:mnmm24:20170805105612j:image

f:id:mnmm24:20170805105609j:image

思ったより高額だった

5点まとめて6000円!思った以上に高額で引き取ってもらえて嬉しい。(内訳でいうとテレビが4000円だった)部屋もすっきりしたし、次の誰かに使ってもらえてゴミにもならず、私はお金ももらえる…なんて良いシステムなんだー(笑)

荷物が減った部屋は

元々そんなに荷物もないけど、やっぱ少し広く感じる。改めて思うけど、部屋に不要なモノを置きたくないね。今回それで減らせたから、次の休みは模様替えしよーっと。

出張買取断られました〜不用品の自力搬出〜

不用品を処分する話

目をつけていたお店からことごとく断られてしまいました。自分で運ぶのが難しく出張買取じゃないと厳しいのに「今中止しています」とか「9/1以降じゃないと無理です」ってNG連発でもうほんと…萎える…。一気にやる気を失ってしまった私ですが、だからと言って不用品をそのままにしておくつもりはないので覚悟を決めて土曜に自力で搬出することにしました。

mnmm24.hatenablog.jp

弟にLINEしたら手伝ってくれそうだったのでお願いしました。とりあえず金曜日までに玄関付近にまとめておこうと思います。

タイムスケジュールを組む

8/3(木)

  1. レンジ台にしている机を無印机に変更
  2. シンクの掃除
  3. 冷蔵庫の整理
  4. 買い物リストの作成
  5. 資源ごみを捨てる

8/4(金)

  1. クイックルワイパーをかける
  2. 玄関付近に荷物をまとめる

8/5(土)

  1. 搬出⇨リサイクルショップへ
  2. その後ニトリ・電気屋さんへ

この後の生活を考える

全部で幾らになるかなーという期待はない。どちらかというと「請求されなければいいな」ぐらいの気持ち。あとは処分した後の部屋を見るのも、その後どんな生活を送れるんだろうと想像するだけで楽しみ。結局私は引っ越し直後のモノのない空間が一番好きなようです。早くすっきりしたい〜〜!

やりたいことはやろうと思った日。

最近なかなかブログが書けない。理由は明白で、時間がない…だけではないけど、それは表向きの理由で本当は「カタチにこだわっている」から。例えば私の好きなミニマリストといえばしぶさん、おふみさん、あさださん。ライフスタイルもブログもすっきりとしてオシャレで「こうありたい!」と思わせてくれる存在。少しでも近づきたいけど、ここは私の悪い癖で「まずカタチから」入ろうとしてしまう。本質を見誤るとカタチに囚われすぎて、こだわりすぎて身動きが取れなくなってしまう。ブログも記事のレイアウトも「目次を作ってインデックス作って…ああ繋がらない何だこれ!つまらない!」とほぼ完成に近い記事をいくつ削除したことだろう。格好良さとかスタイリッシュさとか見た目ばかり気にしてブログが書けないことが本末転倒のように思えました。結局は自分の好きなようにする。そして更新頻度を上げる。MacBookを買った理由は外出先でも変わらない環境でブログが書きたかったから。やりたいことをやる。今日の記事のテーマはこれです。

やりたいことをやる!

  • 名刺を作りたい

仕事上名刺を使うことが(ほぼ)ありません。今年たまたま部署的に必要になるかも、と20枚渡された名刺は1枚も使うことが無いまま引き出しの奥に眠っています。けど昔から大人=名刺のイメージ。ブロガーさんで本を出版されていたり、定期的に講演会をしたりする人は必要でしょうけど、私には正直使うことがない不用品。今までだったら「欲しいけど使わないから」と諦めていました。けど5枚でも10枚でもいいから作ってみたい。配る相手がいないなら友人に渡してみよう、とかも思っています。

  • 出張サービスを利用して不用品を処分したい

高く売りたいとかは一切考えてなくて、私には不要だけどゴミとして捨てられるなら誰か別の人に使ってくれればいいな。とりあえず机×1、椅子×2、テレビ、炊飯器を手放す予定です。最初は自分の車で運ぶことも考えたんですが、多分数は少ないけど大きさ的に難しいようです。明日仕事終わりに電話してみます。

  • ZINEを作る

オールコピーでそう枚数は多くないと思うけど、やりたいと思ったときにやらないと一生できない気がしているのでちょっとこの場で宣言します。今年中に作ってみる!内容はガッチガチというよりはゆるゆるな“ミニマリズムと私”にしようと思っています。(ZINEって何?の方はぜひグーグル先生に聞いてみてね!)

はーすっきりした。ようやくブログが書けた。カタチにばかりこだわっているときはすごく辛かったけど(そもそも趣味なのに何でこんなに辛いんだって話)やっぱりかきあげた時の達成感と反応を見ると嬉しいです。いつも本当にありがとうございます。

 

単なる週末の記録。

2017/07/15(sat)

昨日自分の不注意で心底落ち込む体験をしたことから、寝つきが極端に悪く、今朝は早くから起きて行動していました。(休みの日なのに)来月友人と会う為の新幹線代支払いを済ませ、コンビニでiTunesCardを購入、そしてカフェでモーニング食べつつ勉強。結局9時から12時近くまで居たのでランチまで済ませましたが、モヤモヤの晴れない朝になりました。

f:id:mnmm24:20170715115527j:image

一昨年購入した、A5判のシステム手帳。アシュフォードのルガートといいます。その大きさ故に持ち運びに適さず、買ったものの使い道に窮したまま眠って居ましたが、今回自分の予定管理や備忘録、その他私の全てを記録する為の手帳として利用することにしました。吸い付くような触り心地と目を惹く色がお気に入りです。

システム手帳・革小物ならアシュフォード【ASHFORD】 | オンラインショップ

2017/07/16(sun)

仕事に必要な某試験を受けてきました。暑かったのにクーラーの効きが悪くて辛い…なんとか終わって今カフェにて休憩中。 コールドブリューが良かったけどsold outだったのでドリップコーヒーにしました。今から職場の仲良し3人組で飲み会です。わーい! 

趣味、読書。本との付き合い方。

最近読んでいる本の舞台が全て京都です。(地名を聞くだけでなんとも言えない気持ちになるわ)鴨川沿いのスタバでまったりしたい。神社仏閣巡りをしたい。そういえば今ミニマリストのしぶさんも移住?したそうで、自分の好きな場所にすむ事ができるって憧れるなあ…。デスクワーク中心の仕事なので、ノマドワーク的な仕事の仕方に強烈に惹かれます。(だってデスクワーク拗らせて肋間神経痛になっちゃったの。嗚呼、左胸が痛い…)

ちなみに最近読んだ京都が舞台の小説シリーズ。京都好き、妖好きにはオススメです。

  1. わが家は祇園の拝み屋さん (角川文庫) ➡︎最新刊は5巻

  2. からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫) ➡︎最新刊は6巻

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

本は買う。そして売る。

趣味、読書。子供の頃からすでに家にはたくさんの本がありました。そんな環境で育ったから本が大好き。以前は気になった本を大量買して積ん読したり、本棚には本がギッシリ。な状態だったんですが、最近は「今読みたい!」と思ったものだけを買って、読み終わったら早めに売ることにしています。基本的に本は所持しません。※ これだけは取って置きたいと決めたものは残しますが、今のところ該当するのは1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかたぼくたちに、もうモノは必要ない。 の2冊のみです。

だから、以前本の購入は全て電子書籍にしよう、と思ってやってみたんですが、(データとはいえ)所持する事がストレスすぎてやめました。紙媒体で購入し、不要になれば手放す事が自分に合っているみたい。移動中に読んだりするのに何冊も本持っていかなくてすむ!という方にはきっと合ってるんだろうけど、私は1冊紙の本があれば充分でした。

今年の目標は300冊読破。

読書管理をビブリアというアプリでしています。バーコードで本の管理もできるし、1ヶ月ごとのグラフまであるので、かなり優秀です。自分が一年間何を読んだか、どんな本が好きなのか。本のタイトルだけが文章でずらりとならぶわけではなく、表紙の絵が並ぶので「あーこれね!」とすぐ分かります。ちなみに1年の折り返し過ぎているのに未だ27冊しか読めていません。多分目標達成はできないけど、数じゃなく中身だ!と思って、時間見つけていろんな本を読みたい。読書は知識をインプットする手段だけではなく、私のストレスを解消(=現実逃避)してくれるもの。その時間も含めて大切にしていきたいです。

f:id:mnmm24:20170714065719j:image

(今すぐ京都に行きたい)