すべての私物をトランクへ

いつでもどこかに旅立てるように

単なる週末の記録。

2017/07/15(sat)

昨日自分の不注意で心底落ち込む体験をしたことから、寝つきが極端に悪く、今朝は早くから起きて行動していました。(休みの日なのに)来月友人と会う為の新幹線代支払いを済ませ、コンビニでiTunesCardを購入、そしてカフェでモーニング食べつつ勉強。結局9時から12時近くまで居たのでランチまで済ませましたが、モヤモヤの晴れない朝になりました。

f:id:mnmm24:20170715115527j:image

一昨年購入した、A5判のシステム手帳。アシュフォードのルガートといいます。その大きさ故に持ち運びに適さず、買ったものの使い道に窮したまま眠って居ましたが、今回自分の予定管理や備忘録、その他私の全てを記録する為の手帳として利用することにしました。吸い付くような触り心地と目を惹く色がお気に入りです。

システム手帳・革小物ならアシュフォード【ASHFORD】 | オンラインショップ

2017/07/16(sun)

仕事に必要な某試験を受けてきました。暑かったのにクーラーの効きが悪くて辛い…なんとか終わって今カフェにて休憩中。

https://www.instagram.com/p/BWmb5skAaCU/

✈︎.ただいまInstagram♡.#試験終わった #cafe #coffee

コールドブリューが良かったけどsold outだったのでドリップコーヒーにしました。今から職場の仲良し3人組で飲み会です。わーい! 

趣味、読書。本との付き合い方。

最近読んでいる本の舞台が全て京都です。(地名を聞くだけでなんとも言えない気持ちになるわ)鴨川沿いのスタバでまったりしたい。神社仏閣巡りをしたい。そういえば今ミニマリストのしぶさんも移住?したそうで、自分の好きな場所にすむ事ができるって憧れるなあ…。デスクワーク中心の仕事なので、ノマドワーク的な仕事の仕方に強烈に惹かれます。(だってデスクワーク拗らせて肋間神経痛になっちゃったの。嗚呼、左胸が痛い…)

ちなみに最近読んだ京都が舞台の小説シリーズ。京都好き、妖好きにはオススメです。

  1. わが家は祇園の拝み屋さん (角川文庫) ➡︎最新刊は5巻

  2. からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫) ➡︎最新刊は6巻

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------

本は買う。そして売る。

趣味、読書。子供の頃からすでに家にはたくさんの本がありました。そんな環境で育ったから本が大好き。以前は気になった本を大量買して積ん読したり、本棚には本がギッシリ。な状態だったんですが、最近は「今読みたい!」と思ったものだけを買って、読み終わったら早めに売ることにしています。基本的に本は所持しません。※ これだけは取って置きたいと決めたものは残しますが、今のところ該当するのは1年が楽しくなる さばお手帳のつくりかたぼくたちに、もうモノは必要ない。 の2冊のみです。

だから、以前本の購入は全て電子書籍にしよう、と思ってやってみたんですが、(データとはいえ)所持する事がストレスすぎてやめました。紙媒体で購入し、不要になれば手放す事が自分に合っているみたい。移動中に読んだりするのに何冊も本持っていかなくてすむ!という方にはきっと合ってるんだろうけど、私は1冊紙の本があれば充分でした。

今年の目標は300冊読破。

読書管理をビブリアというアプリでしています。バーコードで本の管理もできるし、1ヶ月ごとのグラフまであるので、かなり優秀です。自分が一年間何を読んだか、どんな本が好きなのか。本のタイトルだけが文章でずらりとならぶわけではなく、表紙の絵が並ぶので「あーこれね!」とすぐ分かります。ちなみに1年の折り返し過ぎているのに未だ27冊しか読めていません。多分目標達成はできないけど、数じゃなく中身だ!と思って、時間見つけていろんな本を読みたい。読書は知識をインプットする手段だけではなく、私のストレスを解消(=現実逃避)してくれるもの。その時間も含めて大切にしていきたいです。

f:id:mnmm24:20170714065719j:image

(今すぐ京都に行きたい)

1ヶ月ぶりの帰宅

ほぼ1ヶ月ぶりに自宅に帰ってきました。

2回荷物を取りに戻ったことはありましたが、ひとり暮らしをし始めてからこんなに長く自宅を空けた事はありませんでした。ようやく帰ろうという気になれた(ほど回復した)ので、このたび無事に帰宅です。長々甘えさせてもらったことには本当に感謝しています(*´ω`*)

自宅に戻ってする事5つ

❶ スーツケースに私物を全て入れる

今所持しているのは機内持ち込み用(以下、小)と、海外旅行用(以下、大)の2つです。小にはこれがあればすぐにでも旅立てます!レベルのモノを入れておき、大には日常ではあまり使わないけど、なモノを入れます。(例えば御朱印帳や数枚のDVDなど)つまり、引っ越すから荷物まとめるね!ってことです。引っ越さないけどね!笑

❷ J.COM TVの解約

ひとり暮らし始めてからテレビを全く見なくなりました。だからテレビごと処分検討中(!)の上、テレビ見ないのに無駄にお金を払うのが馬鹿らしくなりました。本当にテレビを見る人には良いサービスなんですが、私はネットだけで十分でした。

❸ 革製品のお手入れ

財布、トラベラーズノート、実家にラナパーを持っていかなかったので1ヶ月お手入れしてませんでした。艶々になるのが嬉しく、無心で磨くことが大切なモノと向き合ってる感じがして、案外好きな作業です。

❹ 不用品の整理

A5判のノートが複数冊あり、これの扱いに困っています。正直今は使い道がありません。もしかしたら今後使うかもしれないけど、その時は改めて買い直します。未使用だけど所持傷?的なものもあり、美品ではあるけどそれなりです。無料で引き取ってくれそうな人を今絶賛探し求めております。

❺ 冷蔵庫&キッチンリセット計画

ごみ出し前にリセットを。今家でご飯食べる頻度激減してるので、不要なものは捨て、スッキリとさせたいです。まずはシンク周辺。そして冷蔵庫!やるぞ!

Instagramもリセット

何事もシンプルで居たい気持ちが強すぎて、Instagramの投稿全て削除しました。今後は心地よい距離感を保って利用しようと思います。

f:id:mnmm24:20170708115053j:image

(叔母と行ったタリーズにて。)

旅するように働きたい

今すごく不毛なことをだらだらとブログに綴っていたのを、我に返って消しました。毎月何もしないのにお金が振り込まれたら良いのに、とか全くもって不毛。くだらないことを考える暇があればもっと楽しいこと考えよう。そうしよう。

そして今日のブログは、今まであえて触れてこなかった問題を少々。

ミニマリストって不満や愚痴はないもの?

私が知るミニマリストさんは、日々毎日充実していて仕事や家庭の愚痴もこぼさず、粛々と生きているイメージがありすぎて、同じ人間とは思えない。もしかして不要なモノと一緒に愚痴や不満も断捨離しているんだろうか。

社会人9年目。

現在の職場は2年目、この仕事を始めて9年目です。年齢も経験も下から数えて2番目のペーペーですが、仕事量やクオリティにおいて「○年目でその程度!?」が多すぎて日々消耗する毎日です。報連相ができない、タバコ休憩が長すぎる、重要書類をなくす、自分勝手な判断でミス連発、と数え切れないほど。尻拭いやフォローさせられることも多いのに、周囲は「好きでやってるんでしょ」「暇で良いね」ぐらいの認識に腸(はらわた)が煮えくり返るとはこのことだよ…!1日12時間以上働くこともしばしば。職場にいる時間を提出する書類もありますが、それを見て管理職から何か言われることは一切ありません。惰性でするなら面倒だからやめてほしい。6月は体調不良で一人暮らしを一時中断し、実家に戻る始末。立場が弱い人ほど働き、使われ、そのほかの人は我関せずでさっさと退勤決め込む職場です。

コーピングリストが置き去りに

ストレス解消法を多く持ちなさい、と言われて始めたコーピングリスト作成。20個埋めたところでストップしています。そしてあまり活用できていません。だってね、時間がないんだもん。日々ぐったりとして帰宅。身支度して寝る。そして朝。HPも回復してなければストレスは昨日のまま未消化のまま。こんなんでいつ活用できる?と言う感じで今置き去りにしています。結局ストレス解消にも体力は要るんですよね。

唯一の救いは仲がいい同僚

愚痴はよくない、時間の無駄だと言われているけど、それでスッキリするなら外野からなんと言われようと愚痴言うし。同じように共感してくれる人と一緒に苦しみや悲しみを分かち合えれば良いんじゃないかと私は思うわけです。実際この同僚3人に助けられて未だなんとか仕事続けています。(一時期は毎日のように仕事辞める、後のことはどうだって良いと自暴自棄になっていました。)今は仕事も職場も嫌いだけど、とりあえず惰性で行ってます♡レベルまでは回復中です。

旅に出たい

ストレスがピークになると決まってどこか遠くに行きたくなります。その気になればいつだってどこにだっていけるけど、仕事であることと社会人であることは私を縛り付けます。私のことを誰も知らない場所へ行きたい。ひっそりと生きたい。

けれど反面、私は生まれ育ったこの県が好きです。 大学と就職で一度県外に出たんですが、やっぱり好きで戻ってきました。田舎だし、流行りのショップも大好きな水族館もアップルストアだってないけど、それでもここが好き。情緒不安定か、と突っ込まれそうだけど要は“旅するように働いて、旅するように生きていきたい”と言う話です。

これ、いつものブログ内容にそぐわないので、もしかしたら今後消すかもしれません。

「身軽な人は、美しい」

仕事がとにかく忙しい・・・!

ここ数日6時半までに出勤し、仕事をしています。朝早く行くことで(普段なかなか定時で上がれないから)早く帰れるようにしたかったのですが、結局12時間勤務になっただけでなんの意味もありませんでした。疲労感たるや…本日はお休みのため、しっかり寝溜めさせていただきました。まだぼーっとしています。(現在時刻朝10:30)

実家に帰っています。

実は今実家にいます。先々週から1週間、間2日空けて3日。今日現在ではありますが6月の半分は実家で過ごしている計算になります。折角ひとり暮らししてるのに…とも思うんですが、とにかく今精神的に全く余裕がなく、自分のことを何もしたくないんです。しかも休みの日に家にいると確実にロクなご飯も食べず時間を忘れてYouTubeを見て引きこもってるだけなので、そろそろ本当に体を壊しそうな気が。出て行った身でありながら食・住をお世話になってます。

ひとり暮らしもいいけれど

自由には責任が伴います。今最低限の責任すら果たせそうにないほど疲弊していて、それでも仕事はしっかりしているのですが(The・金のため)私生活までは追いつきません。ごめんなさい、倒れる前に甘えます。

持って来たもの

ミニマリストを志してから、旅行や外泊の準備に時間がかからなくなりました。そして行き先は実家、最低限のものさえあれば十分に生きていける!という訳で私が衝動的に実家に帰った時の持ち物はこちら。

  • 数日分の洋服
  • MacBook Air
  • メイク・スキンケアポーチ
  • (仕事後に直行したため)財布・手帳などの日常持ち歩くもの
  • 必需品である蒸気でホットアイマス

何か足りないものがあればいつでも家に取りに戻ろう(家に帰ろうとは思っていない)としたけど、そこまでして必要なものってなかった。日々生きて行く上でこれ以上必要なモノってないのかもしれない。特に仕事の日は家と職場の往復で精一杯だし、最低限の身支度が出来ればいい。そもそもそんなに服を持っていないので、あれやこれや考えなくてもいいのはよかったと思っています。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」より

私が実家にいたことは本棚にパンパンに本が詰まっていましたが、全て売りました。今でも少し残っているので、いずれまとめて売りたいと思っています。そんな中でも私が絶対に手放したくないと大切にしている本があります。

♡ ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 

電子版まで待とうかと思ったのですが、本屋で見かけてやっぱり紙で欲しくて購入。それ以来何度も読み返しては手帳に書き込み、また読み直しているので表紙が折れたりしているんですが、これだけはずっと手元に残していると思います。もしもこれを手放す日が来るとすれば、私が何にも惑わされないミニマリストになった証なのかな。

この本で感銘を受けるところは数多くあげられるんですが、今私がすぐにでも実践したいと思うのが「40秒で支度しな!」です。

キャリーケースに常に詰めておく

「ぼくたちに、〜」の著者である佐々木典士さんは、寝て起きた瞬間から20秒足らずで家を出られるそうです。それは飛行機に持ち込めるキャリーケースに大事なモノも、最低限の着替えもいつも入れているから。頭をガンッと殴られたような気持ちになりました。旅行後、キャリーを空にしてやっと(旅が終わった)って思う私に、常にキャリーにモノが入っているなんて…でもやりたい。これをしたら私、いつでもどこでも行けるじゃないか。しかも車に積んでたらそのまま実家に帰れるし、なんならホテルに泊まることだってできる(私はホテルが大好きです。あのシンプルさに強烈に惹かれます)日常が旅のようで、少しだけ日常が楽しく思えました。

「ドーラさん、私も40秒で支度するよ!」

私の知るミニマリストさんって圧倒的男性が多いんですよ。けれどゆるりまいさん・Utsumi Akieさん・おふみさんのように素敵な女性ミニマリストの方もいらっしゃいます。佐々木さんの20秒は超えらえれないけど、私も「40秒で支度しな!」と言われたら自信を持って「はい!」と言えるようにしていきたいです。(ただしメイク時間は除く。これだけは数秒でするのは無理!)

モノが少ないことで視界も脳内もクリアになる

以前の汚部屋は荷物が多くて、モノからの沈黙のメッセージに押しつぶされていました。自分の部屋の居心地が悪いって最悪!(笑)何もない空虚な空間に寂しさも侘しさも感じないので、頭も視界も空っぽにしたいです。

好きなことで生きていく

毎日ブログ書きたい。場所を選ばず仕事がしたい。カフェでも図書館でも、今日はここで仕事する!というノマドワーカーになりたい。そんな想いとは裏腹に、好きなことで生きていくのは難しいこと。だからこそ、好きなことを仕事にしている人が羨ましい。輝いて見える人たちを妬むわけではなく、強烈に憧れ、惹かれています。少しでも近づきたいから、感情をマイナスに振り切るのではなく、プラスになるようにして生きていきます。

無印週間がやってくる

ひとり暮らしは気楽でいい。

けど仕事で身も心もボロボロで満身創痍な現在、ひとりで居ることで余計なことばかりを考えてしまうのが嫌で実家に急遽避難。MacBookと洋服だけ持って仕事後にそのまま帰って来ました。しばらく(と言ってもいつ帰るかは未定ですが・笑)おります。

明日は心身ともに限界を迎えたため有給を取りました。いつも有給取得しようとすると渋い顔する上司も私の顔が酷かったのか(笑)すぐOKしてくれました。

f:id:mnmm24:20170608000858j:image

(実家に咲いた黄薔薇花言葉は“嫉妬”)

明日はゆっくり過ごします。できたらMUJIカフェ行きたい。超健康的なランチ食べて身も心も健康になりたい。

 

今週金曜からですよ。

期間:2017年6月9日(金)~6月19日(月)

この期間を逃すと秋までない(らしい)ので、しっかり計画的に購入しようと思います。ただ安いからと言って余計なモノまで買いたくない。なのでしっかりリストを作成してから買いに行きます。

【今回の買い物リスト】

  • メンズフットカバー
  • アルミ壁面用ハンガー
  • ピンチ
  • シリコーン調理スプーン
  • 化粧水

シリコーン調理スプーンは炒める・混ぜる・取り分けるが1本で出来る!と聞いたのです。これを買ったらちゃんと料理しないと…(現在ほぼ中食)という私の怠け心に火をつけてくれそうなアイテム。使用レビューはいずれ。

自分のものさしを持っているか?

記事はこちらから→ 自分のものさし | くらしの良品研究所 | 無印良品

無印HPのコラムが好きでよく読むのですが、これいいなと思ったのが上の記事です。詳細はご一読いただきたいのですが、この記事で一番グッと来たのがこの部分。

「指数」や「指標」はあくまでもものを選ぶときの目安にすぎません。スマホやネットを駆使して、さまざまな情報が簡単に得られる時代だからこそ、周囲の評価に惑わされない「自分のものさし」を持つことが大切なのかもしれません。

他者のものさしで測るのは簡単だけど、傷つくことも多い。だったら自分の物差しを持とうよ、そのものさしで測ろうよってことだと思います。じゃあその自分のものさしってどうやって持つのか。それこそ経験や知識であったり、他者から学ぶことで身につくものではないでしょうか。自分の中にあるブレない芯を持つことが大切だと感じました。

汚家の片付け

勿体ないの怖さ

妹が里帰り出産をするという事で、急遽実家を片付ける事になりました。うちは一階にリビング・ダイニング・和室があり、二階に三部屋あります。父が和室(=寝室)と二階の一室を使っていたので、和室を妹と赤ちゃんが使えるようにするべく実家にやってきました。

本当に…汚家なんです。というか本当にモノが多すぎる…ゆえに大規模な断捨離が必要になります。

父は本当に収集癖があり、とにかく荷物が多い人。何でも「これは何かに使える」と言うので【半年使わなかったものは全て捨てる】【まだ使える、いや消費期限考えて】と私がばっさり切り捨てていたら母と弟が「お姉ちゃんがいるとサクサク進むからいいねー」と笑っていました。

f:id:mnmm24:20170527142159j:image

何とか床が広くなった父の部屋。和室のものを全てここに移動し、父は今日からここで寝ます。現在私は床の雑巾掛け、父は和室でネクタイの断捨離作業中です。

結局1日で終わる量じゃなかった

というわけでまた次週来ることに。 色んな方が体験されて、共通の感想として「他人の断捨離はイライラする」というのが実感できる日でした。何度も親に(時には口調が荒くなりながらも)言ったのが次の4点。

  • 捨てるのが勿体無いなら、使うものだけしか買わない。
  • ストックは持たない・モノは極力増やさない
  • 人間使うものは限られている。そう多くのものは必要ない。
  • 身体が動かなくなった後に片付けはできないから、今から身辺整理をする。

というわけで2回目。

f:id:mnmm24:20170604223811j:image

3時間弱…何とか畳が見えました。そのレベル。奥に写っている学習机は弟のもので今月半ばに処分予定です。掃除後に母と弟と回転焼きを食べながら休憩。

弟「正直この部屋がこんなに綺麗になるとは思わなかった」

私「畳を見るのは何年振り?妹の件がなければ綺麗にならなかったと思うよ」

母「妹が自分の家に戻った後は客間にしようね」

私「とにかく綺麗さキープでお願いしますよ…」

自分の家も見直す

この週末出張のため自宅に帰っていなかったのですが、帰宅したら部屋があまりにスッキリしていたので嬉しくなりました。そういえば出張直前に布団や毛布を干し、掃除機をかけ、部屋を整えてから出発したんだっけ。2日前の自分に猛烈に感謝です。

「生活感のない部屋」と弟に言われたけど、私にとってはそれが最高の環境。引っ越し直後の何もない部屋こそが私の理想です。スーツケース1つだけ持って、どこにでもいける。それさえあればどこでも生きていける。そんな人になりたいです。