すべての私物をトランクへ

いつでもどこかに旅立てるように

受け入れる、手放す、しまう、使う

参加中(ポチッとお願いします)→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

受け入れる、ということ 

mnmm24.hatenablog.jp

以前の記事で財布をミニマルにしたと書きましたが、1ヶ月経った今どうなったかというと……少し不便を感じております。

元々長財布を愛用していたのですが、財布の中身を減らしていく中で芽生えた【もっとシンプルで小さな財布がいい】という思いが抑えられず、段々小さい財布に変えて来て現在のカードケースに至ります。これはこれで良かったのですが、とある事で悩むようになりました。それは、

  1. お札をたたむ手間
  2. 小銭が発生した時

です。必ず二つ折りにしないといけないんですが、レジ前でお札から渡されて間髪入れずに小銭が来る時絶対間に合わない。とりあえずお札はまとめて折り、小銭はコートのポケットに入れたらとかしてましたが、これから暖かくなって来てポケットのない服を着る時にはどうするんだ?と言う疑問も湧いて来て…もう長財布に戻そう。と決意しました。

  1. 薄くて軽い長財布
  2. できればがま口

この条件で探していますが中々思うようなのがありません。最初安くてもまた買えばいいか、なんて思ったりもしましたが、多少値段は張っても長く使える良いものを買おうと思い直しました。で、結構悩んだ挙句これを購入。↓

正直に言おう。まだ届いていない。だから使用感とかは全くわからない。レビューすら出来ないけど、割と楽しみにしています。まる。

手放す、ということ。

この冬、お世話になっていたセーターを手放しました。明るめのグレーでタートルネックと組み合わせて着るのが好きだったのですが、悲しい出来事がありさよならすることになりました。割と目立つところに……穴が…空いてしまつたのです…。私は気がつかず着ていて、叔母が指摘してくれました。とてもショックだったけど、ワンシーズン着倒したってくらい着たし(ほぼ定番だった)もう3月になるしということで処分しました。色違いのグリーンは健在なのでそっちにはもう少し頑張ってもらおうと思います。

しまう、ということ。

どの本だったかは忘れましたが、とあるお片づけ系書籍(だったのか、シンプルライフ推奨系だったのかすら定かではない)で持ち物をすべて箱にしまおう。という斬新すぎる提言がされていたのを読みました。厳密に言うと(すべての持ち物をトランクルームなどに預け、半年間世界を周る旅に出て帰ってくると、預けたもののほとんどが自分に不要だったことに気づく)とかいう感じだったと思います。※ちなみに作者はアメリカ人

私、この一文だけで目から鱗。流石考えることがワールドワイドだぜクールだぜとか思って早速やってみたかったけど、定住生活送ってて仕事もしてるフルタイム社畜に半年間世界を周る旅に出る時間もお金も余裕もありません。なので自分の私物をクローゼットにせっせと移動しました。

使う、ということ

移動するだけで終わっていたなら、(ただクローゼットに押し込んだだけじゃないか)のツッコミも来るでしょう。が、そうじゃない。基本的に使うものはクローゼットから取り、クローゼットに戻す。そうすることで必然的に使うものは手前、不要なものは奥へと移動します。定期的にクローゼットの点検をすれば、私に必要でないものはおのずと判明します。点検自体は1カ月に1回したいなーと今は思っています。

終わりに

私は、例えるならズボラ系ミニマリストです。何事も楽にいきたいし、家事や掃除も楽がいい。めんどくさがりな上に仕事が忙しくなると猛烈に家のことがしたくなくなります。だから私はミニマリストじゃないとダメなんです。ミニマリストって誰かと比べて物が少ない、そういうモノ少ない自慢するものじゃなく、自分の生き方そのもの…なのかなと思うようになりました。