読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての私物をトランクへ

いつでもどこかに旅立てるように

旅行は日常を見直すきっかけ

参加中(ポチッとお願いします)→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

非日常に日常を想う

今回の旅のテーマが快適な大人旅だったので、多少の贅沢をしました。その件については帰宅後に記事にしようと思います。で、タイトル。これは改めて思ったことですが、今の私の心にすとんと来るなと思って記録しておきます。

まず、旅行は非日常です。行ったことのない場所や食べたことのないものを楽しむから、日常の事をあまり考えることもないと思います。私もそうです。けれど今回は、ふと思ったんですよね。眠りに落ちる微睡みの中で、私、1ヶ月ここ(=ホテル)で過ごせって言われたら何を自宅から持って来るかな、と。いくつになったと思いますか?…実はたった2つ(種類?)だけでした。

その2つとは。

パソコンと洋服、私が自宅から持って行きたいものはそれだけでした。それさえあれば大丈夫だと思ったんです。勿論ホテルの部屋にはドライヤー、冷蔵庫、電子レンジ、空気清浄機、テレビが備え付けられていて、トイレもお風呂もあります。しかも旅行に来てるので化粧ポーチや手帳、スマホも持参しています。それ以外に必要なものってそれ(パソコンと洋服)しか考えつきませんでした。答えはシンプル、他のものは究極必要ないんです。ならば手放そう。そう思ったら、旅行中なのに居ても立っても居られなくなりました。(いつも帰りたくない…って思うのに、帰ったらすぐ片付けたい!捨てたい!と思ったのは初めてです・笑)

帰宅後すること

  1. 不要な物を整理→処分
  2. 必要な物を荷造り
  3. 今日中に荷解きする

2ヶ月前の京都旅行の時は荷解きにやたら時間を要してしまい(めんどくさかった)グダグタしてましたが、今回はすぐ終わらせるようにします。

私の一番好きなこと

書くこと、読むこと、旅に出ること。よく〇〇さえあれば他に何も要らない、なんて、言うけど私には読む本があってトラベラーズノートがあれば良い。その時居心地の良いカフェに居られれば尚良い。と思った朝でした。