今、この時

参加中(ポチッとお願いします)→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

フィギュアスケーターデニス・テン選手が暴漢に襲われ亡くなったそうです。まだ25歳という若さでした。

私は真央ちゃんが15歳の時からフィギュアにハマり、ほぼ真央ちゃん推しで見てたんですが、リプちゃんやコストナー、ゴールド、メドちゃんなど海外選手も好きでした。男子もたくさん好きな選手がいるけど、デニスもその内の一人です。

ソチ五輪での銅メダル🥉は、母国カザフスタンフィギュアスケートにおける初のメダル。カザフの英雄とも呼ばれてて、一フィギュアスケーターという枠組みを超え、彼を通じてカザフスタンを知るというくらい国に貢献した人です。まだ若いのに国のことやフィギュアの未来についても深く考え、そして何より仲間にものすごく愛された人でした。

ニュースは突然で、昨日自宅に帰ってtwitterを開いたらモーメントになっていて目を疑いました。

それから本当に色々なツイートを巡って、嘘じゃなく、デマじゃなく、本当なんだと知りました。昨日は悲しみよりも信じられない気持ちが強く、有り得ない何かの間違いだと何度も頭を抱えたくらいです。

一晩明けたら、とてつもない喪失感で何も手につかない状態に。どうして彼が死ななければならなかったのか。まだ25歳で、これからも素敵な未来が待っていたはずなのに。そう思うともうやりきれない気持ちでいっぱいになりました。多分今日仕事だったらボーッとしてたと思う。(休みで良かった)

リプちゃんがigで「カザフのショーに呼んでくれたから来年必ず行くと約束した。何でもタイムリーにやらなければいけないのね。あとで後悔しないように。」って言ってたみたいで、本当にそれを痛感しました。

いつでも会える、なんて明日も明後日も当たり前のように来ると思ってるから言えるのであって、誰にもそんな保障なんてない。またね、と別れた相手に再会できるのは奇跡なんだと思う。一ファンの私でさえ思うんだから、関係のあった人たちの悲しみは如何許りか‥‥

今カザフは、国を挙げて犯人を逮捕すると頑張ってるらしい。でも、犯人は捕まっても彼は戻らない。だから、ただ彼が安らかに眠れるように祈ることしかできない。カザフスタンのみならず世界中に愛されたデニス・テンに感謝と祈りを込めて。