維持と保管を止めること

参加中(ポチッとお願いします)→ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

※ この記事は(おそらく)夏頃の記事です。温めに温めを重ねた結果、今頃のupになりました。

f:id:mnmm24:20191021133530j:image

この度、結婚式用のハンドバッグを手放しました。

このハンドバッグを購入したのは、幼馴染の結婚式用だったのでもう5年も前になります。それから使う機会もなくクローゼットに眠っていました。先日の持ち物整理で、ようやく手放すことを決めてオフハウスへ持って行きました。

買取価格は200円でしたが、引き取ってもらえればそれで良かったので即承諾。お別れしてきました。

維持や保管はとても大変

毎日使わない、けど必要な時は必要みたいなモノって維持や保管するの大変ですよね。頻繁に使うのであれば、売らずに所持しておくべきだと思います。しかし私は一度使っただけで、それから使う機会は今までありませんでした。もっと早く手放していれば良かったと思うけど、いずれ使う時のために、と取っていたのが原因です。冷静に考えれば、その時の流行とか使う私の年齢もあるので、手元に残すメリットの方が少ない。必要な時に購入するか、レンタルする方が賢明です。

売れないものは(多分)ない

先日海外旅行用の大きいスーツケースを手放しました。

スーツケースも引き取ってもらえるんだ、って感動したなぁ。と同時に手放す時に悩むものは買わないと改めて決意しました。

私の買うときの基準

私がモノを買う時に基準にしてる③箇条は、

  1. 処分しやすいか(1人で運べるかetc)
  2. 高価すぎず安価すぎないか
  3. 部屋に合うか

です。買う時から処分することを考えるなんて、って思われるかもしれませんが、モノはいつかは壊れたり、不要になるのは当たり前。しっかりと最後を考えて購入するようにしています。

ただあまりにも考えすぎて、もう1年くらい座椅子の購入を引き伸ばしている私です。今年中には買いたいです…